Archive for September 2005

26 September

小泉所信表明演説の詭弁

 小泉首唱は所信表明演説で、自民党が選挙で勝ったから、郵政民営化に対して「国民は『正論』であるとの審判を下した」と述べた、という。自民党支持者は、郵政民営化を是としたかもしれないが、自民党と公明党の得票数よりも野党の得票数の方が多かったというのに、何故、「国民は『正論』であるとの審判を下した」と云えるのか?
そんなことはあり得ない。
 また、郵政民営化の是非を問うと云うなら、郵政民営化の国民投票を行なえばよかったのである。
22:02:16 | whatsgoingon | No comments | TrackBacks

25 September

没落させられる者が没落させる者を熱狂支持する

(http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/1130.htmlより抜粋)

.......小泉首相が、没落する中産層に向かって「賛成か反対か直接問いたい」と人差し指を突き立てた途端に、自分が「改革」によって生活の権利を剥奪され、社会のパイの分け前から排除される没落者やその予備軍である事実もすっかり忘れて、社会から疎外されている自分に政治参加の機会が与えられたものと錯覚して、涎を垂らしながら嬉々として小泉首相に一票入れている大衆状況の絵を見ると、これはやはりファシズムの言葉よりも、ボナパルティズム(似非ボナパルティズム)の言葉を使った方が、よりリアルで説得的な構造分析になるのではないかと思われて仕方がないのである。そういう問題意識や政治感覚は、少なくない人間が持ち始めたのではないか。ボナパルティズム論もファシズム論に関連する。政治学者は再びファシズム論をやるべきだ。

七十年前は、この没落者たちは侵略軍の一団となって中国大陸に攻め込んで虐殺と略奪と強姦と放火を繰り返したわけだが、今度の没落者たちはどのようなアクティブになるのだろうか。生活の安定が破壊されるということは精神の安定が破壊されるということでもある。破壊された精神の再安定、バランス回復を求めて、人はたやすく狂人になる。刑法が無い世界を地上を与えてもらえれば、そこで刑法の無い「自然状態」的な生き方をすることができる。暴力と嗜虐で精神のバランス回復を果たす。ガルベストンの町で避難のバスに乗り遅れて取り残された住民に向かって、パトカーの警官が「乗り遅れたあなたが悪いから自分の責任で避難先を探せ」と言っていた。住民たちは怒っていたけれど、イラク戦争に賛成してブッシュに票を入れたのは、こういう南部とか中西部の貧しい階層が多いという話は定説になっている。米軍がファルージャの住民を虐殺するのを支持していたのはこういう貧しい人たちだったのではないのか。


(合掌~~;)
09:24:46 | whatsgoingon | No comments | TrackBacks

憲法改正国民投票法案=独裁国家設立法案

高々半数の得票(しかも、郵政反対議員の得票数の方が賛成議員より多かった!)で国会の2/3議席を獲得した小泉自民党が画策しているのが、以下のとんでもない法案だ。例によって、「改憲」という美名?に隠れて、とんでもない内容を盛り込んだペテン法案だ。


(http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/09/post_e221.html より)

 小泉の改憲作戦の肝、憲法改正国民投票法案を一言で言うなら、国民の目を塞ぎ、口を塞ぎ、耳を塞いで改憲しようという腹積もりのようだ。

(1)新聞・雑誌に評論を掲載することの制限。→70条3項

(2)意見広告の禁止。→70条1項、2項

(3)予想投票の公表の禁止。→68条

(4)歪曲報道の名による萎縮効果。→69条、71条

(5)教育者の運動の禁止。→65条

(6)公務員の運動の禁止。→64条

(7)外国人の運動の全面的禁止。→66条
 集会で外国籍のパネラーを招いて意見発表してもらったりするなんていうのも許されなくなるだろう。

(8)演説の野次も取り締まられる可能性が。→75条2号
「二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもって国民投票の自由を妨害したとき。」

 しかもその罰則がすごい。→80条1項の1号2号3号、2項
第八十条 多衆集合して第七十五条又は前条の罪を犯した者は、次の区別に従って処断する。
 一 首謀者は、一年以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。
 二 他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者は、六月以上五年以下の懲役又は禁錮に処する。
 三 付和随行した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。
2 前項の罪を犯すため多衆集合し、権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、なお解散しなかったときは、首謀者は二年以下の禁錮に処し、その他の者は二十万円以下の罰金又は科料に処する。

(9)ブログなどでの評論も処罰の可能性が、、。→84条
第八十四条 演説、放送、新聞紙、雑誌、ビラ、ポスターその他いかなる方法をもってするを問わず、第七十二条、第七十五条又は第七十八条から第八十二条までの罪を犯させる目的をもって人を煽動した者は、一年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。



(世も末)
08:44:09 | whatsgoingon | No comments | TrackBacks

23 September

テロとの戦争というペテン

 日中戦争の引き金となった盧溝橋事件は、ベトナム戦争の引き金となったトンキン湾事件と同じく、攻撃されたと主張する側(前者の場合は日本、後者の場合は米国)の陰謀とされている。
 同様の例としては、日本の真珠湾奇襲攻撃があるが、この場合は、攻撃を事前に米国は知っていながら、宣戦布告前の卑怯な奇襲に仕立て上げるという手の込んだ仕掛けだ。(911の旅客機乗っ取り自爆テロも、同様の例と云う主張には、多数の根拠がネット上に挙げられている。)
 さて、今週イラク南部で、アラブ人を装い、爆薬を所持した英軍兵士2名がイラク警察に拘束され、その後、英軍が刑務所突入により奪還したという事件
(http://www.asyura2.com/0505/war74/msg/502.html)をご存知だろうか?
17:30:21 | whatsgoingon | No comments | TrackBacks

18 September

新生銀行と金融族議員の再生

 新生銀行とは、アメリカの新興投資ファンド・リップルウッドが平成11(1999)年に、国有化されていた日本長期信用銀行(長銀)を買収することによって誕生した。
下記のURLを辿れば、日本政府/官僚/自民党/金融族議員の売国ぶりを認識できるはずである。

http://www.asyura2.com/0505/hasan42/msg/396.html



(~~)
11:58:07 | whatsgoingon | 3 comments | TrackBacks